系統分類学研究分野

 進化・遺伝学研究分野

 生態学研究分野

 植物生理学研究分野

 動物生理学研究分野

 発生生物学研究分野

 環境生理学研究分野

 

研究紹介パンフレット

 

 

生物学とはどんな学問?

 私達人類は、古くから「生命」について理解を深めようと努力してきました。 近代科学が発達した19世紀には「細胞説」や「進化論」が提唱され、また「遺伝の法則」が発見され、多様な生物の中に「生命」の普遍性を見出す基盤が築かれました。 さらに、「DNAの二重らせん構造」の発見が現代の生物学の進むべき道が「DNA」という遺伝情報物質を共有し、その起源がみな共通らしいことが明らかになってきたのです。

 それでも解けない疑問はまだまだあります。 複数の細胞でできた生物が、どのようにして1つの生命体としてふるまうのでしょう? 38憶年前に誕生した共通の祖先から、どうして数百万種を超える多数の「種」が進化してきたのでしょう?

 生物学は,たやすくは解けないのが魅力的な「生命の謎」に挑み続ける学問です。

 みなさんも、このロマンに満ちたテーマへ一緒に挑戦しませんか?

 生物学科は「生命の謎」に挑む勇敢な学生との出会いを待っています。