山形大学理学部理学科

比較形態・生化学研究室

 

〒990-8560

山形県山形市 小白川町 1-4-12

back1

 

クラゲとプラナリアで考える原始的筋細胞の構造と機能

 筋肉は「動物」を特徴付ける組織の一つです。
 筋肉は生命の進化の過程で、どのように複雑化してきたのだろうか?
 そんなシンプルな疑問の解決をめざし、進化の過程で早い段階で筋細胞による運動性を獲得したと考えられるクラゲ類(刺胞動物)とプラナリア類(扁形動物)を対象として研究をしています。

 

大学院生募集のお知らせ

・当研究室では大学院生を募集しています。
 私たちの研究内容に興味を持っていただける方は、学内・学外問わず、お気軽にお問い合わせ下さい。